入院

一般病棟 General ward

一般病棟とは

一般病棟では、主に急性期での治療が必要な方・短期的に治療の必要がある方の入院の受け入れを行っております。また整形外科・脳神経外科・眼科の手術も行っています。地域のみなさまのニーズに沿えるよう在宅や施設からの受入れ・高度急性期からの受入れを積極的に行っています。短期間の治療入院が多い病棟ですが、患者さんにとって安心・安全な入院生活が送ることができるように努めています。

病棟の特長

24時間受入体制
地域密着型病院として、24時間体制にて地域の救急受入を行い治療・回復を図る病棟です。治療後、早期に理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がリハビリテーションを実施し在宅復帰を支援いたします。
多職種によるチーム医療
主治医をはじめ様々な専門技術・知識をもった医療スタッフがチームを組み、入院から退院まで切れ目のない支援をおこないます。
安心した入院生活
病状については主治医より説明を行っています。また、患者さんや家族さんに寄り添い、治療やケアに対する意向を反映し支援いたします。

病棟スタッフ

安心して治療が受けられ、安全に入院生活がおくれるよう支援いたします。

看護師長嶋村 晃絵

病棟概要

病床数
36床
医師数
常勤医師数 8名
看護配置基準
10:1